私の離婚体験談

慰謝料の受領~離婚届の提出

予定より1ヶ月も早く慰謝料の振り込みがありました。何故こんなに早く金策がついたのか疑問ではありましたが、おそらくは母親にでも泣きついたのでしょう・・・ ともかく私は慰謝料を受領し、全てが清算されました。

離婚届の提出

慰謝料の受領

9月末までという約束だった慰謝料ですが、1ヶ月も早く受領することになりました。

何故こんなに早く金策がついたのか、おそらくは母親にでも泣きついたのだろうなと思いつつ、弁護士の先生からのお手紙に目を通します。

○○氏から期日より一ヶ月も前に振り込みがありました。

その事情を詮索するのは時間を無駄にするだけですので、とにかく、これですべてが清算されたのですから、思う存分、これからの生活を満喫してください。

時間はたっぷりあります。

私にも△△さんと同じ頃があったわけですが、遥か昔のことのように感じられ、ただただ羨ましい限りです。

33歳という年齢が、当時の私には決して若いとは思えませんでしたが、先生から見れば確かに「若く」、今振り返っても確かに「若い」と思います。

ですが、そうは思えずにいた私に先生からのこの言葉はとても励まされました。

私の手元に来た金額は、先生への報奨金や日当・諸経費などを除いて、5,440,050円です。

弁護士の先生への着手金や 引越しの費用などを親から借りてしまっていたので、まずはそれを返しました。

当時自由になる時間を全て私に使ってくれた家族に謝礼として、その一部を渡し、手元に残ったのは400万円です。

未だに私はこのお金には手を着けず、そのままになっています。


戻る 次へ